北の国から

忘れたことを思い出す為の記録

HAL

HALでUSARTしよう

はじめに HALを用いてUSARTの割り込み受信,送信をしようと思います. 使用するマイコンはSTM32F303K8T6,LQFP32をDIP32に変換したのを使います. CubeMxでの設定 Pinoutタブ 今回用いるのはUSART2(Tx:A2,Rx:A3)です. 左のツリーのUSART2を"Asyncronous"(非同期)…

STM32F3 HALでエンコーダ入力

はじめに エンコーダのカウントをしたくなった時に割と設定とか忘れがちなのでまとめときます. CubeMx上での設定 Pinoutタブ 基本的にエンコーダでA,B相をカウントするときはCH1とCH2を使うはずです.(それ以外知らない) なのでCH1,CH2どちらも揃っているタイ…

STM32F303k8+HALで相補PWM生成を試す(Qiita修正版)

内容 CubeMXでの設定 生成されたプログラムへの追加点 CubeMxでの設定 まず,303k8用にprojectを作成します. 今回はnucleo-303k8を使っていきます. 初期状態はこんな感じです。 pinoutタブ ツリーのPeripheralsからTIM1を展開し,Channel1の設定を PWM Generat…